桜井俊彦先生と慰労会をしました
2017年 10月 27日 (金) 16:30 | 編集
桜井俊彦先生のご著書『インド仏跡ガイド』『やわらか子ども法話』につづき、このたび、桜井鎔俊先生の名著『教行信証を読む』に索引を増補した、『新装増補 教行信証を読む』(2400円、2017年10月刊)刊行を祝って、各編集担当者および、社長・編集長もお招きいただきての慰労会がありました。

場所は、京都の出町柳にある印度料理店「MAAYA(マーヤ)」

今年の2月、桜井先生がインド仏跡旅行に行かれたとき、宿泊したホテルでたまたま出会ったのが、MAAYAのオーナーさん。
これまた、たまたま桜井先生が持っていた『インド仏跡ガイド』のチラシと書籍を渡したら、ホテルに置いてくださったというご縁で、このたび、打ち上げの会場になりました。

桜井先生は常に、財布や鞄の中に、チラシを入れて持ち歩き、つきあいで飲み屋に行かれても、さっと出して、10冊注文をいただいて来られたり、頭が下がるほどの営業をしてくださる先生です。
この日は京都でお泊まりになり、翌日は、ご出身地である石川県に赴かれ、北國新聞社の取材を予定。新刊紹介記事を掲載していただけることになっているそうです。さらに、七尾の方まで足を伸ばして書店営業にも行って下さるとか。

先生がおっしゃられるには、仏教を伝えたい一心とのこと。しかも、できれば子どもの頃から仏教の教えに触れてもらいたい。
大人になって変な政治家になってからでは遅いから・・・と、冗談めかしておっしゃっておられました。
その一心には、本当に、頭が下がる思いです。版元としても、うかうかしていてはいけませんね!

編集T




桜井俊彦先生と打ち上げ


今日は何の日
2017年 10月 26日 (木) 23:29 | 編集
今日は、原子力の日だそうです。
1963年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われたそうです。

東京出張現地休暇の過ごし方その2
2017年 10月 25日 (水) 23:46 | 編集
踊るアシモ可愛かった。
アシモ
日本科学未来館に来たアシモ
日本科学未来館に来たアシモ
南極船宗谷(台風が接近しているため15時で閉館した)
南極船宗谷

2020年東京オリンピック記念切手が当たった
2017年 10月 24日 (火) 23:13 | 編集
応募したこと自体忘れていました。でも、あたりは当たり、ありがたくいただきます。
2020年東京オリンピック記念切手

東京出張現地休暇
2017年 10月 23日 (月) 23:22 | 編集
本日も東京出帳。
先週末から東京に、週末帰って、また出張も体の負担も大きいと考え、現地休暇としました。
しかし、台風が接近中の週末。ホテルにいたくないので、室内の観光場所探しました。
そこで、見つけたのが・・・
パンフレット
翌日は、さらに雨風がひどかったですが、台場へ。
これまでにも、国際ブックフェアや学会販売でお台場近くには良く行きましたが、
フジテレビのあの球体には登ったことなく居りましたが ・・・・・ レッゴー!!
フジテレビの球体
フジテレビの球体の中
フジテレビの球体から見た海実際に使用しているフジテレビ番組目ざましテレビのスタジオセット

copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...