FC2ブログ
転勤シーズン
2017年 03月 09日 (木) 23:37 | 編集
この時期、転勤しますという挨拶をよく耳にする。
今日も、そんな方にお会いした。
単身で東京に転勤だそうだ。
大手町のオフィス街へ。住まいはどこにされるのか気になり聞くと。
先週東京に行って湯島天神の方に決めてきたそうだ。
親戚にも、もうソロソロ辞令が出るのではないかと言っている人がいます。
子どもが居れば、学校とか色々と大変だなと感じる転勤のお話でした。 

節分
2017年 02月 03日 (金) 23:01 | 編集
今日は、節分。
子どもは、豆まきを楽しみにしてました。
その後の歳の数だけ食べるはずがそれ以上食べてました。
鬼

明けましておめでとうございます
2017年 01月 05日 (木) 23:42 | 編集
旧年中は、閲覧いただきありがとうございました。
今年も一年間、よろしくお願いします。

本日より営業開始です。

今年の送り火は雨でしたね。
2016年 08月 27日 (土) 15:48 | 編集
8月16日は送り火でしたが、雨が降っていたので、中止だと思いいていたら、決行だったですね。
過去に、雨で中止になったことはないようですね。
中止になったのは、戦争中(1945年から少し前の年代)のことのようです。
戦争の時以外は、どんなことがあっても京都の行事は、中止になることはないようです。

8月後半は地蔵盆
2016年 08月 22日 (月) 23:34 | 編集
「地蔵盆」は、地蔵菩薩(ぼさつ)の縁日
公園で地蔵盆

平成25年度に京都市が実施した「地蔵盆」に関するアンケート調査によると、同年に「地蔵盆」を実施した町内は回答全体の約8割となっている。
 8月後半、まちのあちらこちらで見かける「地蔵盆」は京の夏の風物詩となっている。世代を越えて交流を図る「地蔵盆」は、僧侶による読経や法話で始まるところが多い。町内によっては、子どもたちが直径2~3メートルの大きな数珠を囲んで座り、僧侶の読経にあわせて順々に回す「数珠まわし」が行われる。こうした伝統的な行事だけでなく、お菓子の配布や手料理の振舞い、ゲーム大会、福引、スイカ割りなど、子どもを主体とした様々な行事が行われる。
 町内の住民は、町内を見守るお地蔵さんに日頃から感謝の気持ちを込め、お地蔵さんの前で手を合わせ,祠を綺麗に掃除し,新しい花を活ける。大都市でありながら,まちの辻々で見かけるこうした光景は京都ならではのもの。地蔵盆は近畿地方を中心に盛んな行事で、近畿地方から離れた地方でも地蔵盆を行う地域は存在するが、関東地方や東北地方では地蔵信仰自体が浸透していないため、地蔵盆も殆ど行われないそうです。

copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...