興奮?の2日間
2013年 07月 01日 (月) 12:28 | 編集
6月29日に大阪の平野へ行ってきました。
するとなんと、杭全(くまた)神社のだんじりの「しけんびき」
(漢字にあてると「試験引き」と書くのでしょうか?)が行なわれていました!
やや離れたところで見ていましたが、だんじりがゆっくりと動き、
その回りをそろいの“はっぴ”を着た多くの人が囲んでいるのが見え、
お囃子が聞こえてきました。
そうすると、何だかわくわくしてきて、1人で盛り上がって見ていました。
だんじりの本番は、7月11~14日の夏祭りとのこと。
今回の試験引きは、そのための準備らしいです。

翌日、6月30日は、兵庫県神戸市にある甲南大学で行なわれた大阪歴史学会へ参加。
書籍販売の準備のため、朝の8時30分頃、阪急・岡本駅に到着、
そこから甲南大学へ向かう途中、住宅街を抜けると川幅10メートル位の川のそばへ出ました。
その川は道路から5メートル位掘り下げたもので、
コンクリートで固められた近代的な川…と思っていたら、
?、なんか毛むくじゃらの1メートルくらいの獣が2匹横たわっている!? 
よく見るとイノシシでした!! 
死んでいるのかと思ったら、足がモゾモゾ動いていたので、
どうも寝ているようでした。スゴイ! なんでココに! と驚いて見ていましたが、
周囲の誰も驚く様子がなく、恥ずかしくも1人で興奮して見ていました。
写メールを取ったつもりだったのですが、遅刻しそうになり、
大学に向かいながら焦って保存しようとしたら、消去! 
残念!と思っていました。

するとなんと、帰り道にも(別のルートを使って帰ったにもかかわらず)、
再度、イノシシの寝姿に遭遇! 
今度は涼しめの橋の下に移っていました。
1日に2度もお目にかかれるなんて、運命でしょうか……。
その時は落ち着いて写メを取りました。

編集ゆ

20130630イノシシ
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
街の真ん中にイノシシがいるなんて、驚きです。いつも見ている人達にとっては見なれた動物の一種類にすぎないのでしょうか。私もイノシシを街中で見つけたらびっくりします。面白いですね。だけど、イノシシが人間に悪さをしなければよいのですが。
2013/ 07/ 02 (火) 15: 36: 09 | URL | ユキチャン # -[ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます。イノシシですが、近所に住む方に聞くと、この付近では結構出没するらしく、畑を荒らしたり、交通混乱もまねくとのこと。上手く共存できたらよいのですが。
2013/ 07/ 03 (水) 14: 56: 22 | URL | 編集ゆ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...