ああ、剣道…。
2013年 06月 12日 (水) 10:41 | 編集
愚息どもが小学生に上がり、剣道を習い始めました。保育所の頃から、帰りは子どもたちの通う小学校の校庭の傍の道を通るのですが、夕方になると小学校の体育館の灯りが点り、毎日何かのお稽古をしているのを見えます。「今日は何のお稽古をしてるのかなぁ」などと言いながら帰っていたのですが、そのなかでも剣道が気に入ったらしく、2人して「小学校になったら剣道するねん」とずっと言い続けておりました。

そして入学するや、「剣道したい!」と言いはじめ、最初は「礼儀作法とか、お稽古とか、きちんとせなあかんから大変やで? ちゃんとできる?」などと遠まわしに「やめておけ」と説得していたのですが、珍しく夫が「本人達がやりたいと言ってるなら、させてみたら?」と乗り気で、愚息ども2人が剣道を習うことになった次第です。たしかに「道」のつくお稽古事は、礼儀作法を教えられていない彼ら(わたくしが礼儀作法の「れ」の字もないので…)には良いかもしれません。普段の生活でも「おはよう」「行ってきます」「ありがとう」などの挨拶は、少しできるようになった気もします。もっとも、元来、物覚えが悪いのと態度が悪いのとで、お稽古の度に先生の怒声が体育館に響いておりますが。

ただ。まだ防具などを購入するには至らないのですが、これからもし本格的に始めることになって、狭い我が家に防具が二組もゴロゴロすることになるのか、と思うと泣けてきます。剣道経験者の方には失礼ですが、高校の頃、格技場で剣道の防具から異臭が放たれていたのを鮮明に覚えておりますので…。

さらに。「何で剣道やったん?」と愚息どもに尋ねてみたところ、「剣道をしてお母さんより強くなって」まではよいのですが、「いつかお母さんをボコボコにしたるねん」とポロっと本音を言っていました。……物騒なこと極まりない。身の危険を感じたわたくしは、只今対策手段を講じている最中です。

かくして。目下のところわたくしは、なぎなたに注目しております。剣道よりは間合いが取れてよかろう。接近戦においては、飛道具を除けば得物は長い方が有利かと。竹刀では脛(スネ)は打てまい。わたくしに勝とうなど、百年早い。

……。多分、現在最も身の危険を感じているのは、夫なんだろうなぁ。我が家はこれからどうなるんでしょう?


編集O

スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
素敵な毎日ですね。いつまでも旦那様と二人の坊ちゃんに君臨し続けて頂きたいです。頑張れ!頑張れ!
2013/ 06/ 13 (木) 13: 07: 10 | URL | ユキチャン # -[ 編集 ]
ありがとうございます!
ユキチャンさん、アホな記事にコメントをいただき、ありがとうございます。いい歳して何やってるんだか、と自分でも呆れております。でも、冗談は抜きにして、礼儀作法という意味ではわたくしも勉強になります。母をボコボコにするだなんて、礼儀以前です。むむ。まあ、あと10年は頑張りたいですね…。
2013/ 06/ 17 (月) 11: 18: 23 | URL | 編集O # AEuoPxHE[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...