法藏館ショウウインドウ(3月号)
2013年 03月 12日 (火) 13:35 | 編集
 だいぶ春めいて参りました読者の皆さま、如何お過ごしでしょうか

さて、春といえば読書です
法藏館でも、春の新刊がたくさん出来てまいります
地下のショウウインドウも3月号にきりかえました

ウインドウH25年3月度①
3月号のウインドウです



ウインドウH25年3月⑤
『風になってくださいⅠ・Ⅱ』(Ⅰは1,400円、Ⅱは1,000円)の著者、松永信也先生のトーク&サイン会は、

3月16日(土)15時より、大垣書店四条店にて行なわれます

拡散大歓迎ですよろしくお願い致します



ウインドウH25年3月③

(左より)
権東祐先生『スサノヲの変貌-古代から中世へ-』 A5判 306頁 6,800円

鈴木晋介先生『つながりのジャーティヤ』 A5判 398頁 6,500円

金子貴昭先生『近世出版の板木研究』 A5判 318頁 7,500円


ウインドウH25年3月④

(左より)
八木春生先生『中国仏教造像の変容-南北朝後期および隋時代-』 B5判 492頁 20,000円

工藤量導先生『迦才『浄土論』と中国浄土教-凡夫化土往生説の思想形成-』 A5判 505頁 12,000円

松田正典先生『現代に生きる歎異抄』 46判 76頁 1,000円



ウインドウH25年3月②
「今月の言葉」は、『近世出版の板木研究』53頁より「板木研究の目指す方向は・・・文芸研究を刺激することである」。
これからの書誌学、近世文芸研究に議論が沸き立ちますように



次回更新は4月上旬ですお楽しみに


ウインドウ担当
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...