法藏館、サロン室?
2013年 02月 12日 (火) 13:13 | 編集
法藏館は4階構造のビルになっており、1階に書店と営業事務、2階に編集部があります。
さて、4階はというと、なんと個人宅のようなしつらえとなっており、
実際に、玄関、トイレ、お風呂、台所まであります。

広い座敷と、テーブルと椅子をおける部屋などもあって、
社内会議をはじめ、大人数の編集会議や、研究会などに使用しています。
その昔は、黒田俊雄先生の研究会が開催されていたのですが、
黒田先生没後、やがて、そのメンバーの先生方が中心となり、
黒田俊雄著作集が刊行されたという経緯もあります。

さて、この三連休も、2つの研究会に会場としてご利用いただきました。
そのうちの一つは、東京方面から、科研のある共同研究班の皆様がお越しになられ、
半日ほど、研究発表会としてご利用いただきました。
(書籍も多数お買い上げいただき、ありがとうございました!)

京都駅から徒歩8分。
使用料無料。
ただし、社員の誰かがその時間内、責任を持てることが条件。
1階の書店で書籍をご購入いただけると、なお嬉しい。

でも一番は、研究や文化発信の場として、
法藏館4階をご活用いただけることが
何より光栄なことだと思っております。


編集T

スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...