村上紀夫『近世勧進の研究――京都の民間宗教者』、第7回林屋辰三郎藝能史研究奨励賞受賞!
2012年 06月 11日 (月) 12:01 | 編集
6月3日、芸能史研究会において、小社の下記刊行物が、
第7回林屋辰三郎芸能史研究奨励賞を受賞いたしました

村上紀夫著『近世勧進の研究――京都の民間宗教者』

わーい、わーい、パチパチパチ

おかげさまで本書は刊行後より、「いい本」だと静かに口コミが広がっているようで、
書店店頭でも、学会販売でも、小冊数ながら切れ目なく売れていっております。

派手な宣伝力も、全国的な販売力もありませんが、
こういう、静かで細く長く売れ続ける「いい本」づくりが、
法藏館らしさの一面でもあると思っております。

スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
6月3日、芸能史研究会において、小社の下記刊行物が、第7回林屋辰三郎芸能史研究奨励賞を受賞いたしました村上紀夫著『近世勧進の研究――京都の民間宗教者』わーい、わーい、パチパチパチおかげさまで本書は刊行後より、「いい本」だと静かに口コミが広がっているよう...
2012/06/11(月) 17:02:13 | まとめwoネタ速neo
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...