法藏館書店にてイベントを開催いたします!
2018年 02月 14日 (水) 18:28 | 編集
【法藏館書店からイベント開催のお知らせ】
ちくま新書『空海に学ぶ仏教入門』の刊行を記念し、著者の吉村均先生をお招きして以下の記念イベントを開催いたします!

「著者が語る『空海に学ぶ仏教入門』―十住心に学ぶ仏教の核心―」
日時:3月10日(土)14時~(2時間程度)
会場:法藏館4階 応接間
定員:30名(参加費無料、座席予約可能です)


【吉村先生からのコメント】
 弘法大師空海は、仏教にさまざまな異なる教えがある理由を、仏陀は人々の心に合わせて教えを説いたのであり、その人に合ったものでなければ役に立たないからだ、と述べています。十住心は、インドや中国から伝わった教えを十の心の段階に対応するものとして体系化したものです。
 この十住心の教えは、仏教の歴史を理解し、これからの仏教のあり方を考える上で、鍵となるものです。物質的に恵まれても、それで心が真に満たされるわけではありません。西洋で仏教の瞑想に関心が高まっているのは、そのことを実感した人が増えてきたためです。近年話題になったマインドフルネスは、そのような傾向から生まれたものです。
 弘法大師の教えに基づいて、仏教の考える苦しみの真の原因と心の構造、教えや実践の関係、通常見渡すことが容易ではない仏教の全体像について紹介します。

【吉村先生略歴】
吉村均(よしむら ひとし)
1961年東京生まれ。東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。チベットの諸師より顕密の教えを学ぶ。現在、公益財団法人中村元東方研究所専任研究員。お茶の水女子大学・宇都宮大学・東洋大学・明治学院大学・東京女子大学非常勤講師。専門は日本倫理思想史、仏教学。著書『神と仏の倫理思想〔改訂版〕』(北樹出版)、『現代仏教塾1』(共著、幻冬舎)、『道・身心・修行』(共著、理想社)、『サンガジャパンvol.25 特集原始仏典』(共著、サンガ)など。

お問い合わせ・座席のご予約等は以下までお願いいたします。
〒600-8153 京都市下京区正面通烏丸東入る 法藏館書店
℡075-343-0458 担当:平野

吉村均先生講演会 縮小
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...