地下ショーウィンドウ
2017年 02月 17日 (金) 14:47 | 編集
みなさま
暦の上では春に入りましたが、まだまだ寒い日が続いております。いかがお過ごしでしょうか。

さて、今月も地下ショーウィンドウの展示替えをおこないました。
テーマは「現代語訳で読む聖典」です。

IMG_5542.jpg

展開書籍は以下の通りです。

【最新刊!】
①『仏教史研究ハンドブック』 佛教史学会編 本体2,800円+税
 各地域・各時代の仏教史をコンパクトにまとめた入門書。これで聖典の成立背景や意義、内容もおさえられます。
②『新訳 往生要集 上』 源信著 梯 信暁訳 本体3,200円+税
③『新訳 往生要集 下』 源信著 梯 信暁訳 本体3,200円+税
 日本浄土教に大きな影響を与えた『往生要集』を新たにわかりやすく現代語訳した1冊。
【好評既刊】
④『ブッダの教え スッタニパータ』 宮坂宥勝著 本体7,600円+税
⑤『現代語訳 南海寄帰内法伝』 義浄撰 宮林昭彦、加藤英司訳 本体9,000円+税
⑥『現代の聖典 蓮如 五帖御文』 細川行信、村上宗穂、足立幸子著 本体3,000円+税
⑦『現代語訳 観無量寿経・阿弥陀経』 高松信英著 本体1,600円+税
⑧『現代語訳 大無量寿経』 高松信英著 本体1,600円+税

原文のままでは難しい聖典も、現代語訳ならばその内容や教えを味わうことができます。
上記書籍は総て店頭に並んでおりますので、興味をもたれた方は是非店頭へ足をお運びくださいませ。

営業部H
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...