関心と知識の交点
2017年 01月 30日 (月) 19:34 | 編集
今日は、大内典先生に同行させていただき、一路、大阪へ。
大内先生のご研究に関心をお持ちになられた方に頼まれて、
ご紹介にあがったのだ。

音とモノとネットワークの文化史。
両者の関心と知識が惜しげもなく出しあわれ、
研究の視点がみるみる開かれてゆく。

優れた聞き手でもある研究者と優れた聞き手でもある読者が出会えば、
こんな化学変化が起こるのか!
すごい現場に立ち会えた。役得の一言。
できうることならば、自分も優れた聞き手としての
編集者になりたいものだと強く思ったのでした。

編集T
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...