京都市青少年科学センター
2016年 10月 12日 (水) 23:59 | 編集
京都市青少年科学センターに行ってきた。
子どもは、魔法の水にはまった。
瓶に入った紫色が、赤色や青色に変わった。
レモン汁を入れると赤紫色。
ハンドソープ液を入れると青緑。
ムラサキキャベツ液を使って、身近な水溶液の酸性、アルカリ性を調べます。
酸性が赤色に変化。
アルカリ性が青色に変化。
中性が紫色。

この溶液は、食物から作られているため、見た目変わった料理ができる。
紫キャベツで、焼きそばを作ると麺が緑色になります。
まだ試していないので、写真はありません。
下記の写真は、蝶の館で砂糖水を飲む蝶と天文台で太陽の黒点を見ました。
蝶
天体望遠鏡
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...