寺井良宣先生勧学の博士論文出版を祝う会
2016年 10月 06日 (木) 23:56 | 編集
寺井良宣先生勧学の博士論文出版を祝う会
天台円頓戒思想の成立と展開 』の著者 寺井良宣先生の「寺井良宣先生勧学の博士論文出版を祝う会」が開催されました。類書がなく、鎌倉時代以降、天台比叡山で黒谷を拠点に戒律復興を志した学僧たちの事蹟と、そこに成立した円頓戒思想の特色を解明し、その後の比叡山天台では幾度か戒学が振興し、念仏思想を伴った持戒念仏が興ったその展開を跡づけた力作になっております。

天台円頓戒思想の成立と展開
天台円頓戒思想の成立と展開

寺井良宣著
A5 711頁 2016.05
978-4-8318-7387-3 法蔵館
税込12,960円
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...