和食とは
2016年 09月 21日 (水) 23:32 | 編集
子どもの献立表に書いてあったのですが。
10月は、「和(なごみ)献立」の紹介
和食は、「五色」「五味」「五法」を「五感」(視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚)で愉しむ料理とされています。
「五色」・・・青(緑)、黄、赤、白、黒
「五味」・・・甘味、酸味、塩味、苦味、うま味
「五法」・・・切る、焼く、煮る、揚げる、蒸す
だそうです。

以前、五感を開いて感じなさいと言われたことがある。
視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚、つまり、目、耳、鼻、口(舌)、肌(皮膚)の5つの感覚を意味します。
開くとは、よく感じとるという意味。
この五つの感覚を刺激されて、感じ取ることにより、ストレスのない生活が送れるそうです。
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
子供の頃からこういった事を知るのはとても大切ですね。お勉強させて頂きました。
2016/ 09/ 30 (金) 10: 28: 10 | URL | ユキチャン # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...