4月地下ショーウィンドウ
2016年 04月 12日 (火) 18:05 | 編集
みなさま
花冷えの時節でございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今月も地下ショーウィンドウの展示替えを行ないました。
春らしさを意識しつつ、真宗関係の新刊を展示しております。

4月ウィンドウ

展開書籍は以下の通りです。

①『日中浄土教論争』 中村 薫著  本体8,600円+税
②『楊仁山の「日本浄土教」批判』 中村 薫著 本体7,500円+税
③『浄土和讃のおしえ 上』 澤田秀丸著 本体 1,200円+税
④『近代仏教スタディーズ』 大谷栄一、吉永進一、近藤俊太郎編 本体2,300円+税
⑤『ボランティアは親鸞の教えに反するのか』 木越 康著 本体1,600円+税
⑥『誤解された親鸞の往生論』 小谷信千代著 本体1,000円+税
⑦『真宗の往生論』 小谷信千代著 本体3,800円+税
⑧『生死と向き合う心がまえ』 三明智彰著 本体450円+税

上記の書籍はすべて法蔵館書店に並べております。
ちょっとおもしろそう…と思われた方は、ぜひ足をお運びくいただき、手にとってご覧くださいませ。

営業部H
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...