3月地下ショーウィンドウ
2016年 03月 09日 (水) 13:59 | 編集
みなさま
暖かくなってきたと思うと肌寒い日になったり、寒暖の差の激しい日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今月も地下ショーウィンドウの展示替えをおこないました。
今月のテーマはシンプルに、法蔵館新刊書籍です。

3月ウィンドウ

展開書籍は以下のとおりです。
①『唐代天台法華思想の研究』 松森秀幸著 本体10,000円+税
②『宇佐八幡神話言説の研究』 村田真一著 本体9,800円+税
③『人口減少社会と寺院』 櫻井義秀・川又俊則編 本体3,000円+税
④『日韓交流と高麗版大蔵経』 馬場久幸著 本体8,500円+税
⑤『備前焼茶道具の研究』 下村奈穂子著 本体9,500円+税

2月から4月にかけて、法蔵館は新刊の刊行が続きます。
この地下ショーウィンドウと合わせてご注目ください。

営業部H
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...