スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『世俗を生きる出家者たち』が国際宗教研究所賞を受賞
2016年 02月 24日 (水) 19:09 | 編集
2014年に法藏館から刊行した
藏本龍介先生著
『世俗を生きる出家者たち―上座仏教徒社会ミャンマーにおける出家生活の民族誌―』が、
第11回(公財)国際宗教研究所賞(2015年度)を受賞しました。

本書は、藏本先生がミャンマーでフィールドワークされ、
実際に出家され、そのなかでそのなかで得られた知見をもとに、論じられています。

ミャンマーの出家者は律の制約により、財の所有が制限されています。
しかし、生きていくためには、出家者にも財が必要です。
ミャンマーの僧侶たちは、この問題とどのように向き合っているのか、
それを克明に調査して、丁寧に論じているところが本書の真骨頂です。
ぜひ、お読みください!

編集ゆ
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。