猫背は4種類ある?
2016年 01月 28日 (木) 14:53 | 編集
先日、テレビで「猫背」には種類がある…という声が聞こえてきました。
用事をしながらでしたが、フム何々?!と耳を澄まして聞いていたら、
◎首猫背
◎背中猫背
◎腰猫背
◎おなか猫背
があって、それぞれストレッチの方法が違うとのこと!

へぇー(*_*)そうなんだぁ!
つまり、【首猫背】は首から上が前に飛び出すタイプ。この場合は、首肩が凝るのはもちろん、
呼吸器系に関わる神経に負担がかかり、風邪を引きやすくなるとか。

自分の横姿を鏡でチェックして、だらんと首が出ているなら、しっかりアゴを引いて!
手を後ろで組んで、肩甲骨を寄せる。これを3秒ごと20回ほど行うのが改善法だそうです。

次に、【背中猫背】。
いわゆる猫背です。胸焼け・胃痛のある人は、これかも!
肩甲骨の下あたりに大きめのバスタオルを丸めたモノを敷いて、仰向けになり、グッと身体を伸ばす!
これを繰り返すと、自然と改善されるrようです。

次に【腰猫背】ですが、腰痛持ちさん、便秘・下痢、生理痛も重い人は、コレかも。
椅子に座る時に浅く腰をかけ、背中だけを預けてダラーンと座る人は、要注意!

改善法ですが、うつぶせの状態から、上半身を反らせるポーズを、毎日繰り返すことです。

最後に【おなか猫背】さん。
なんだろう?と思っていたのですが、比較的、女性に多いのがコレだそうです。

改善法は、お尻を後ろに上げるのではなく、少し前にグッと出すような形で歩くことを意識してみる
ことが大事なようです。

このような猫背は、どうして起きるのでしょう?
身体の癖もあるのですが、心の癖も大きく影響するそうです。
負担が重い、心が重いは、どんどん、背中が丸くなり、気づいたら、腕の付け根(肩)が前に
めり込んでいるということも。

リラックスすること。お風呂上がりのストレッチは時間がかかるのですが、確実に身体を変えてくれますよ。
インナーマッスルを鍛えて、加齢とともに弱くなる筋肉を補強しましょう。

寒くて底冷えが凄まじい京都から(*_*)
営業部 ソフィアさん

スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...