ある日のナゾ
2015年 11月 24日 (火) 19:09 | 編集
鉄道が好きな私。このブログでも、たびたび関連する記事を書いてきたが、どんな趣味でも奥深いもので、たまに駅でナゾに思う光景がある。
それは、ホームの端に集う、撮り鉄の人たちだ。その行動力はほんとにスゴイと思うのだが、ある日こんなことがあった。

ある昼下がり、倅と外出のために最寄り駅のホームへ行くと、同じ保育園の親御さんと会った。親御さんいわく「今日は何か電車のイベントでもあるんですか
えっ…急にそんなこと聞かれても…と思いつつ、思い当たる情報も持ち合わせていなかったので、「さぁ…何ですかねぇ…」とお茶を濁してその場をしのいだが、ハテ…ほんまに今日はいやに鉄ちゃんが多いなぁ。何かあるんやろかと思っていると、そこに駅員さんが通りかかったので、尋ねてみた。ところが、駅員さんも「さぁ…今日は、特に珍しい運行はないと思いますよ」という感じで、にべもない
ウーン、でも直接鉄ちゃんに聞くのも、なんだか気が引ける…どうにかして自分でできるだけ調べて知りたいっと思いつつ、その日は終わってしまったのだが、後日色んな関連する情報を探してみても、それらしいものは見当たらない。彼ら撮り鉄の世界で何か「特別な運行」があったのだろうか。鉄分の含有量の違いといえば、それまでなのだろうけれど、今もってあの日、彼らが何を目当てにあれだけホームに集合していたのか、ナゾなのである。

鉄分少なめ?な鉄編 akkii
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...