送り火
2015年 08月 18日 (火) 23:48 | 編集
今年も、京の夜空に大の字が浮き上がった。
多くの人出で賑わった様だ。
家からも見えるが見ることもなく終わった。
夏の風物詩となった、大文字、妙法、船、左大文字、鳥居。
私の子どものころは、法藏館の屋上から鳥居以外は、見えた。
見えたといっても、
大文字は、半分。
妙は少しだけ。法はすべて見えた。
船は、帆の一部。
左大文字は、真正面に見えた。
鳥居は、低すぎて見えません。
ずいぶん高いビルが増えたものだと実感する次第です。
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...