マグレブ
2015年 04月 21日 (火) 18:40 | 編集
ついに時速600キロを超えたマグレブL0系(あ、車体は以下のURLをご覧下さい、以下同)。ギネス登録を申請したという。あまりに速すぎるのもなあ・・・そんなに急いでどこへ行くの?とも思いつつ、まずは日本の鉄道技術力に拍手

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%9B%BB%E5%B0%8E%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%82%A2#/media/File:JR_Central_SCMaglev_L0_Series_Shinkansen_201408081006.jpg

そして、今年に入り、プラレールにもこのL0系が発売されたらしく、なかなかの人気らしい。

http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/new/1504.htm

というのも、附属の笛で操作ができるらしく、リアルな電車(いや、リニア)ごっこが楽しめるというもの。どーりでちびっ子もはまっちゃうワケだ(笑)。

でもね・・・僕ら世代がイメージするリニアって、やっぱりコッチじゃないかと思うんですよねぇ・・・

http://www.mtm.or.jp/pavilion/collection/jitsubutsu/page01.html

なんかこう、「未来」感の溢れるフォルムや、いつ実用化するのかも分からない雰囲気が、「リニア」という存在の価値を高めていたように思うのです。今や、誘致活動も具体的になってきたし、乗れる日も目前に迫ってきていますそれはそれで楽しみではあるんだけれど、そこまで実現しちゃったら、もう「夢の超特急」だとか「時速250キロ」なんて言っていた日々は遠い過去の記憶となるだろうし、次なる夢はいよいよ銀河鉄道になるのかなぁ

鉄編akkii
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...