ああ、白ごはん…。
2014年 07月 23日 (水) 10:35 | 編集
愚息どもが夏休みに入り、毎朝の弁当つくりが始まりました。わたくしはお米を研ぐのが絶望的に下手くそなので、横着も兼ねて無洗米を使っております…。お米は研いでいるときにも水を吸うので、ちゃっちゃと手早く研がないと、不味い水道水を吸ってしまって、どんどん美味しくなくなってしまうのだそうです。

さて。我が家の愚息その1は白ごはんが大好きです。さすがに最近はそうでもなくなってきたのですが、まだ保育所に通っていた頃は、白ごはんを食べなくては食事ではない、と思っていた節があります。たまに外食をして、それが麺類だったりすると、お店を出るときに、「今日の晩御飯は何?」と申します。「今食べていたのは何やねん!」と思うのですが、彼としては、白ごはんを食べないと、晩御飯終了にはならなかったようなのです。

奮発して彼らの誕生日に焼肉を食べにいったときのこと。メニューを見て、真っ先に愚息その1が注文したものは白ごはんでした。当時、4歳だった彼は白ごはんを白ごはんだけですべてを平らげ(なぜお店も真っ先に白ごはんを持ってきてくれたんだろう?)、焼肉を食べ始めるとさらに白ごはんを追加で要求…。

お祭りで屋台で焼きそばなどを散々食べてお腹がいっぱいになっても、「お家帰ったら、晩ごはんは?」と白ごはんの心配。初めて泊まった親戚宅で、朝、起き抜けに、「今日の朝ごはんは何ですか?」と白ごはんの心配…。「おはようございます」が先だろう?

おかげ様で、順調に(横幅だけ)育っております。


編集O





スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...