熊野詣で
2014年 07月 09日 (水) 18:15 | 編集
今年7月7日で、紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録されて10年を迎えたそうです。

だから、というわけではないですが、今年から熊野古道を歩き始めました。
団体旅行に加わっての旅で、月1回、三重県側の古道を伊勢から熊野本宮大社まで、少しずつ歩いています。

他の団体と遭遇すると、大勢で歩くことになり、連なって歩く姿はまさしく「蟻の熊野詣で」。
時には大雨のなかでの歩行があり、そんな時、急勾配の石畳の道の上には水が急流のように流れ、
シャワークライミングをしているようでした。

しかし、石畳だけあって、道がどろどろになることはなく、歩きやすさを感じるくらいでした。
石畳の効力ってすごい! この石畳を一つ一つ敷いた昔の方の苦労を思うと頭が下がる思いです。
しかし、石畳には苔がついている箇所もあり転倒、顔を打ってしまいました
まあ、これもよい思い出になりそうです。

編集ゆ

kumano-ise.jpg


スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...