『それからの納棺夫日記』を読む さみけんぼーの武蔵野大学通信教育部(人間科学部仏教学専攻)日記で紹介
2014年 03月 24日 (月) 23:28 | 編集
さみけんぼーの武蔵野大学通信教育部(人間科学部仏教学専攻)日記で、『それからの納棺夫日記』を紹介していただきました。

<引用>(前略)
お彼岸。自坊でもお講が勤まる。
「光に照らされる」というテーマで、著書を引用しながらお話をさせていただく。
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...