保健師さんとの面談
2014年 03月 13日 (木) 23:13 | 編集
健康診断の結果が悪くって保健師さんの指導を受けることに。
悪いところ・・・!?
胃、脂肪肝、腎内石灰化の再検査要、高脂血症、心電図要観察。脂質、肝機能の精密検査。
なかなか、これらの症状は、痛みがないので、病院に行きませんよね。
精密検査も、この数年行ってませんね。
痛みが出てからでは遅いのはわかっているのですがね・・・。
薬で、高脂血症抑えたのですが、改善が見受けられないので自主的に治療をやめました。

年齢とともに医者通いがその他でも増えてきますね。
治療で私に一番合っているのは、針(鍼灸院)に通っています。
40分ぐらいで、3000円保険ききませんが。
でも、治らなかった痛みが治ったこともあり、断然針をお勧めします。
東洋医療凄いです。
たとえば、左手が痛ければ、右足に針を刺す。真反対なんですね。
基本は、血行を良くするということなんですって。

病気すると家族、仕事場と周りに迷惑をかけることになり、
一人だけの問題でないので、体は大切にしないといけませんね。
皆様お体をご自愛くださいh
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...