第九番って…。
2014年 02月 26日 (水) 10:25 | 編集
ようやく暖かくなってきて、ベランダで放ったらかしにしている沈丁花も、それなりに蕾が膨らんでまいりました。今年は寒かったので、例年より少し開花が遅いような気がするのですが、春の訪れを感じます。

さて。先日愚息どもの小学校一年生最後の参観日がありました。そのなかで鍵盤ハーモニカでベートーベンの「喜びのうた」を演奏するコーナーがありました。家に帰って二人に、「この曲はベートーベンという人が作った交響曲第九番という曲の一部なんだよ。9番目に作ったから第九番。第九と呼ばれているんだよ」と言いましたところ、「1番から8番は?」と尋ねられました。わたくしもクラシック音楽にそれほど詳しくはないので、「さあ、どんな曲だろうね…?」と、スマホの動画検索で、8から1を順番に聴いておりました。

後日。スマホで動画を見ることはほとんどないので定額で3GBまでというプランにしておりましたところ、「2GBを越えたので、あと1GB以上使うと追加料金が発生する」という通知が入りました。夫に「今月はちょっとたくさん使ったけど、もう月末だから大丈夫かな」と話をしましたら、「なんで今月はそんなに使ったの?」と尋ねられたので、上記の話をし、「ベートーベンの交響曲を一番から九番まで聴いたからだと思う」と言うと、「え? 一番から八番もあったの?」とのリアクション。「いきなり第九番を作るわけないやろう!」と思わず突っ込んでしまいました。

子供のほうが素直な分、鋭いのでしょうか…。

ちなみに、個人的にはベートーベンの交響曲のなかでは、第六番の「田園」がリラックスできて好きかな、と。私でも聴いたことのある曲で親しみももてますし。忙しい年度末ですが、たまにはクラシックなどを聴いてリラックス(私の場合は熟睡?)するのもよいのかなぁ…、などと思った次第です。皆さんも、いかがですか?


編集O
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...