水の事故 山の事故
2013年 07月 30日 (火) 17:02 | 編集
昨日も一昨日もどこかで誰かが死んでいる。
聞けば、遊泳禁止の場所だったという。

昨日も先週もどこかで誰かが迷ってる。
これまた聞けば、天候無視の自信過剰の素人クライマー。

・・・・・処置なしである。
大馬鹿者が死ぬべくして死んだだけのこと。
海の神、山の神が愚かな人間に制裁を与えただけのこと。バチは本当にあたるようになっている。
学習能力がないのだから、自業自得なのだ。
同情の余地なし!!

が、しかし・・・・・
人の振り見て我が振りなおせ である。
溺れるような海に出かける予定もないし、登山に挑むほどの体力もないから、遭難することはないのだが、学習能力がないのは私とて同じなのだ。
日常生活のなかで、暑さを言い訳にボンヤリしていたら、どエライ目にあってしまいそうだ。
歩きなれた道、乗りなれた電車、etc etc・・・・・
気をつけて帰ろう・・・・・と、一応自分を戒めてみる。
そして今夜、NEWSZEROをつけたら、またどこぞで誰かが死んでいるのだろう。
・・・バーカめが! と悪態つきながら ノンアル飲む己の姿が見える夕刻である。
 
スポンサーサイト


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...