地下ショーウィンドウ
2017年 03月 16日 (木) 17:43 | 編集
春まだ浅い今日このごろでございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今月も地下ショーウィンドウの展示替えをおこないました。
テーマはずばり、「法蔵館 春の新刊まつり」です。

IMG_5703.jpg

展開書籍は以下のとおりです。
①『唐代仏教美術史論考―仏教文化の伝播と入唐交流―』
   大西磨希子著 本体価格12,000円+税

②『バッティの美文詩研究―サンスクリット宮廷文学とパーニニ文法学―』
   川村悠人著 本体価格14,000円+税

③『虚妄分別とは何か―唯識説における言葉と世界―』 
   小谷信千代著 本体価格6,000円+税

④『華厳教学成立論』
   織田顕祐著 本体価格12,000円+税

⑤『南山進流 声明大系 全二巻』
   潮 弘憲著 本体価格28,000円+税

⑥『仏教史研究ハンドブック』
   佛教史学会編 本体価格2,800円+税

⑦『広島戦災児育成所と山下義信―山下家文書を読む―』
   新田光子編著 本体価格2,800円+税

⑧『戦時日本の大学と宗教―シリーズ 大学と宗教Ⅱ―』
   江島尚俊、三浦 周、松野智章編 本体価格3,500円+税

⑨『ことばの向こうがわ―震災の影 仮設の声―』
   安部智海著 本体価格1,100円+税

⑩『密教美術の図像学』
   森 雅秀著 本体価格20,000円+税

⑪『中世叡尊教団の全国的展開』
   松尾剛次著 本体価格12,000円+税

⑫『中世後期 泉涌寺の研究』
   大谷由香著 本体価格6,000円+税

年度末にかけて、法藏館では多くの新刊を刊行しています。
是非、書店で手にとってご覧くださいませ。

営業部H

スポンサーサイト
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...