著者紹介
2011年 11月 30日 (水) 18:00 | 編集
本日、著者の駒澤勝先生がご来社されました。
駒澤先生は『目覚めれば 弥陀の懐』『健康であれば幸せか』の著者です。
先生は小児科のお医者さんで、しょっちゅうヘマをしでかす編集者の私にも、
いつも温かく、そして、やさしく接してくださいます。
先生の医院には、子どもが伸び伸びと楽しめるようにと
「子どもパーク」というスペースを設けておられるそうです。
冬にはクリスマスの飾りがお目みえするとのこと。
子どもたちが遊びに夢中になり、帰ろうとしないこともあるとか。
んな楽しい病院だったら、子どもも喜んでお医者に通うでしょうね~。
もう少し先になりますが、季刊誌『ひとりふたり‥』掲載のコーナー
「著者にあいたい」に登場していただく予定です。お楽しみに。


スポンサーサイト
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...