平城遷都1300年、春季フェア終わる
2010年 05月 31日 (月) 18:13 | 編集
 5月9日、春季「花と緑のフェア」が最終日を迎えました。ヽ(^。^)ノ

 フェアは、16日間で来場者数54万4千人(当初予想35万人)を大幅に上回った。ヤッタね!
GWは、なななんと31万9千人(予想21万人)でした。

 会場内の救護所には、計190人が体調不良を訴え、9人が救急車に運ばれる始末(>_<)
とにかく、屋根のある場所がない(ーー゛) 今の暑さと+どれだけ歩くんだ!というほどひたすら歩く
→若い人でも---ましてや、お年寄りはいわんやおやです。
 で、6月8日から休憩する場所ができるそうな!期待してもいいんかなヽ(^。^)ノ
 また、ミストシャワーも同時に設置。
(ついでに、アイスキャンディも 点在して売って欲しいニャん!)

 会場最寄の駅、近鉄西大寺駅、定期券利用者を除く降車人数が前年同期比2.5倍にのぼった。
1日平均2万人増の計算、またJR奈良駅は3割増しで経済効果はgoo!
(来年は、どないすんねん?)

 一方では、「平城宮跡に客をとられた」と嘆く観光地もある。
奈良町情報館-前期比△32%、旧柳生藩家老屋敷△15%、橿原市今井町では売上は、前年の半分以下になり客を
とられたようだと嘆いている。ハッスル2!


 次に夏季フェアは、8月20日から27日で~す。
会場で光で彩るイベントや夕涼みコンサート、古代行事の再現などが予定されています。

 今年は、海に行かずに平城京へgogogo \(◎o◎)/!







     鹿男あをによしでした


スポンサーサイト
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...