FC2ブログ
編集会議合宿
2010年 02月 07日 (日) 16:19 | 編集
先月、ある大型企画の編集会議がありました。
宮城先生の選集を作ろう、という企画です。

大型企画なだけあって、会議も大型です。
北は北海道から南は熊本まで、27人が出席。
午後2時開始で、話し合いが全て終ったのが、翌日(!)午後5時前頃。
‥‥そうです、一泊の編集会議合宿だったのです。
4・5時間の編集会議ならけっこうありますが、さすがにここまで大人数・長時間なのは、法蔵館ではなかなかありません。(他の出版社ではどうなのでしょう?‥‥情報求む)
食事と就寝時間など以外は、ほとんどノンストップ、休憩なしの凄い会議でした。
緊張していたこともあり、終わった時はもうヘロヘロです。

本作りに携わるようになって初めて知ったことは色々ありますが、一番驚いたことは、一冊の本に関わる人と手間隙の多さです。
訪れた本屋で時折、ここに並ぶ一冊一冊すべてに、著者を筆頭に本作りに関わった多くの人の思いや労力や時間が詰まっているのか~と思うと、感心せずにはいられません。
この『宮城選集』も、多くの刊行会メンバーやさらに多くの支援者、製作過程に関わる業者たちによって作られていきます。
縁あってその一員になり、今更ながら何かすごいことになった‥‥と、ふと思いました。

今月の編集会議(今回は普通の日帰り会議です)の資料を作成しつつ、前回の会議を振り返った雑感でした。
刊行はまだ少し先にことになりますが、もし『宮城選集』をお見掛けになったら、「お、これがあの企画の本か」と手に取って見ていただけましたら、嬉しいです。

編集M

スポンサーサイト
copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...