FC2ブログ
出版記念トークイベント『宗教なき時代に生きる意味を問う』
2019年 04月 23日 (火) 14:16 | 編集
森岡正博著 『完全版 宗教なき時代を生きるためにーオウム事件と「生きる意味」』の刊行を記念して、
2019年4月19日に森岡正博先生によるトークイベントを開催しました。
出版記念トークイベント『宗教なき時代に生きる意味を問う』
オウム真理教事件や尾崎豊の死の意味を問い、衝撃を与えた初版から24年。
オウム事件と宗教の問題に肉薄した類のない書に、死刑執行を経た渾身の書下ろしを加えて、完全版として刊行。
今回予告として3分公開しました。講演会すべてを後日公開予定。

宗教なき時代を生きるために表紙
完全版 宗教なき時代を生きるために
オウム事件と「生きる意味」
森岡正博著
四六判 248頁 2019.04
978-4-8318-5706-4 法蔵館
税込2,376円


スポンサーサイト
今年も法藏館 春の謝恩セールを開催しました。
2019年 04月 04日 (木) 17:26 | 編集
東本願寺前の桜と謝恩セールの様子をご覧ください。
収録時間は2分です。

撮影日は、2019年4月3日。

京都駅地下通路ウィンドウ〈11月〉
2018年 11月 12日 (月) 10:37 | 編集
2018.11

新刊『新 住岡夜晃選集』・『雑賀一向一揆と紀伊真宗』・『カミとホトケの幕末維新』好評発売中。報恩講の時期にあたり、『御伝鈔』関連の書籍をご紹介しています。

大谷大学博物館実習生展近世京都の本屋さん設営の様子
2018年 10月 23日 (火) 18:04 | 編集
本日、担当の先生より掲載許可が下りましたので、ここに設営の様子を公開します。


大谷大学の学芸員課程取得をめざす学生さんが班別に独自のテーマを設定し、企画立案したものを展示。「京都の本屋さん」を企画し展示に取り組み、丁子屋、法藏館の古い本や板木を紹介していただく機会がありました。その展示の設営の様子を2分40秒にまとめました。2018年9月4日から22日大谷大学博物館にて展示されてました。
本編は、法藏館チャンネルへ

京都駅地下通路ウィンドウ〈10月〉
2018年 10月 22日 (月) 14:37 | 編集
2019年度の「ほのぼのカレンダー」と、解説書「仏さまはいつも私たちの心の中に」を展示しております。法蔵館書店にて好評発売中。

2018.10①

2018.10②


copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...