地下ショーウィンドウ
2016年 08月 09日 (火) 13:57 | 編集
堪え難い暑さが続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今月も地下ショーウィンドウの展示替えをおこないました。
テーマは「お盆」です。

IMG_4722.jpg

展開書籍は以下の通りです。
①『近江の無墓制とぼんなり考』 志水宏行著 本体価格3,200円+税
②『仏壇のはなし』 谷口幸璽著 本体952円+税
③『お盆のはなし』 蒲池勢至著 本体1,000円+税
④『墓のはなし』 福原堂礎著 本体952円+税
⑤『真宗門徒はどこへ行くのか―崩壊する伝承と葬儀』 蒲池勢至著 本体1,800円+税
⑥『見えない世界の覗き方―文化としての怪異』 佛教大学文学部編 本体1,600円+税
⑦『日本人と民俗信仰』 伊藤唯真著 本体2,500円+税
⑧『死者の花嫁―葬送と追想の列島史』 佐藤弘夫著 本体2,400円+税(玄戯書房刊行)

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


営業部H

スポンサーサイト
立秋
2016年 08月 08日 (月) 00:10 | 編集
残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では、昨日から秋。
そんなこととは思えないぐらい日中は暑い。
昨日の最高気温37.1度。


7月も終わり
2016年 07月 30日 (土) 23:59 | 編集
7ヶ月何とかこのブログも書き続けられてます。
引き続きご覧いただき、拍手いただければ幸いです。

毎日暑い日が続きますね
2016年 07月 29日 (金) 23:45 | 編集
毎日、暑~~~い。
クーラーが効かない。
週末ですが、明日は出勤日。

勉強会に参加
2016年 07月 28日 (木) 23:44 | 編集
本屋でどうやって本を売るか?
100人以上の方が集まった。
「直取引」を基本とする出版社、書店の経営者の立場、書店の現場運営を預かる立場から、それぞれの立場で問屋さん経由、直接取引する本屋さんの話でした。
これから回を重ねて行くエピローグとのことでした。

copyright (C) 編集室の机から all rights reserved.
designed by polepole...